山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日185】 GPS携帯義務づけって・・・

先日、滋賀県の比良山系で佛教大ワンダーフォーゲル部員ら3人が道に迷い遭難、救助される事故がありました。
幸い全員が無事だったのでなによりでした。

今回話題にしたいのは、その後の話。
以下、毎日新聞からの引用。

 大津市の比良山系で、佛教大ワンダーフォーゲル部員ら3人が遭難した事故で、同大学の福原隆善学長が28日、「多くの方に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびし、無事救助されたことにお礼申し上げます」とのコメントを出した。
 北アルプス杓子岳で山岳部員3人が死亡した05年1月の遭難事故を受け、佛教大は部活動についての事前ヒアリング実施など対策をとってきた。しかし、今回入った山域は携帯電話が通じ、難易度も高くないことから、ヒアリングを行わなかったという。
 福原学長は「遭難者当人から事情を聴き、ヒアリングの強化やGPS(全地球測位システム)携帯の義務づけを徹底したい」としている。


大学側としては何もしない訳にもいかず…ということなんでしょうけど。。。
大学の山岳部やワンゲル、ここまで管理されないといけなくなったとは、情けない感じがしないでもありません。
小学生の遠足じゃないんだから。。。。。

ま、それはさておき。

気になったのは「GPS携帯の義務づけ」。

確かにGPS装備によって、道迷いの確率は減ると思います。
その効能を否定するつもりはありません。
ちゃんと使えれば、有効なツールです。
ですが、そこに「GPSさえ持っていれば大丈夫」という安易な考えはないだろうか。。。。

特殊なケースかもしれませんが、GPSを持っていたにもかかわらず、道迷い遭難に至ったケースもありました。(こちらを参照
どんなに優れたツールであっても、それを使うのは人間。
そこは忘れてはならない点でしょう。

また、地図・コンパスにはない、GPS特有のリスクも理解しておく必要があると思います。
具体的に言うと、故障、電波障害、電池切れ…。
予備の電池も含むと重量的に数百グラムの負担であることも考慮しておくべきでしょう。
GPSのみで、地図・コンパスなしというのは、やはりやめるべきかなぁ…と思います。

また、すべてのケースで「GPSがあったほうが…」とはならないと思います。
トレースもない雪山で入り組んだ尾根を下るときにガスっていたら…。
こんなケースの時には有効ですが。。。
要不要はケースバイケースでしょうし、何をチョイスするかは装備計画のキモでもあろうかと思います。
それを「天の声」のような形で「携帯義務づけ」といわれると、なんだかなぁ…と。

まず読図力を磨くこと。
それが先決ではないかと考えます。
一方で学生のクラブ内で技術の継承がきちんと行われていないのかとも思います。
それゆえ、「義務づけ」なんて話になったのかもしれません。

GPSの普及が始まったのは、詳しくは知りませんが、ここ5年か10年ほどでしょうか。
ここ何年かは、持っている人を結構見かけます。
一方で各種統計から見ると、依然、道迷いは遭難原因の上位を占めています。
普及率その他、考慮しなければならない点は多々あろうかと思います。
でも、ホントに効果が出ているのかどうか、時に疑問に思うこともあります。
GPS普及前後でどう変化していったのか、データがそろうまではまだ時間がかかることでしょう。



地図とにらめっこをしながら、おそるおそる進む方向を決める。。。
あのドキドキ感のようなモノが、GPSによって根こそぎなくなるのも、なんだか残念です。
GPSは普段はザックの中…困ったときに取り出して…。
そんな使い方がいいのかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/06(木) 23:20:41|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日186】 新しいオモチャ | ホーム | 【日々是好日184】 これまでと・これからと その3(たぶん完結)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/425-1e21b2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。