山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日202】 地震

岩手・宮城内陸地震。
栗駒山への登山ルートが、一部解禁になったようです。

思い出したのは、8年前の秋に起きた鳥取県西部地震。
大山周辺が地震に見舞われました。
「日本のマッターホルン」と書かれた看板のあった、烏ケ山。
地震による登山道崩落で、公式には未だに登山禁止となっています。

地震による山への影響、少なからずある場合があると思いました。



1995年の阪神・淡路。
2000年の鳥取県西部。
2001年の芸予。
2003年の十勝沖。
2004年の新潟・中越。
2007年の能登半島。
そして今年の岩手・宮城内陸。。。。。
鳥取県西部をのぞいて、いずれも死者が出ています。

あらためて日本は地震の国だなぁ…と。

数年に1度は大きな地震があります。
もし、その瞬間、山にいたら…と思うと、ぞっとします。


山に行くリスクに「地震」を含めるとなると、ちょっと大げさすぎではありますが。。。。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/28(土) 23:40:32|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【日々是好日203】 平日休み | ホーム | 【日々是好日201】 岳人7月号>>

コメント

あの山体崩壊の中だったら・・・。
考えると怖いです。しかし、駒の湯は栗駒登山で使うところ・・・。現に、知り合いがGWに行っていました・・・。
でも、現実的になかなか地震リスクまでは考えられないかな・・・と・・・。
渓流釣り、私も時々やりますが、そういえば山と違って基本的に入山届けは出さないですね。それは沢に入って魚の反応次第ですぐに隣の沢に入ったりすることもあるからですが・・・。
車にどこの沢に入っているのか、何か判る様にして置く必要はありそうですね・・・。(車上荒し対策でパッと見では判らない様にしておく必要はありそうですが・・・。)
それにしても、不明な釣り師の安否が・・・。
  1. 2008/06/29(日) 01:09:56 |
  2. URL |
  3. HOKUTEN #99DFA69w
  4. [ 編集]

HOKUTENさまへ。

テレビの映像からでも、恐ろしい。。。
あの瞬間、あそこにいたらなんて思うと、具体的なイメージがわいてきません。

>渓流釣り、私も時々やりますが、そういえば山と違って基本的に入山届けは出さないですね

そういえば、山菜採りでも届けはほとんど出されていないでしょうね。。。
それでも、事故があったら警察庁の山岳遭難統計にカウントされてしまいます。

登山には届けを出しますが、渓流釣りや山菜採りの場合、山に入るけれど「登山」という意識がほとんどないためでしょうか。。。。。
  1. 2008/06/29(日) 10:06:36 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

予測不能

地震ばかりはいまのところ登山中には予測不能でしょう。山岳保険も地震のときは適用になりません。まあ、捜索は国や県などの費用で行われるので請求は来ないと思いますが。JMAの保険ですと、見舞金はでるようですが。
昔、昔、御沢コースを登り、尾根コースを下りて駒ノ湯に泊まりました。広々としたところでキャンプファイヤを楽しみましたので、とても信じられません。

山梨の人に聞きましたが、山梨では山菜とりなどの捜索は消防団、登山事故は山岳救助隊と出動を分けているそうです。警察はごっちゃにしていますが、地元では分かれているようです。
  1. 2008/06/30(月) 22:40:49 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

>登山には届けを出しますが、渓流釣りや山菜採りの場合、山に入るけれど「登山」という意識がほとんどないためでしょうか。。。。。

山も、どの標高から出すのか、どのコース以上からと言うのが曖昧なように、渓流もどちらかと言うと山岳と言うイメージではないんですよね・・・。
沢登はまた別になるかもしれませんが・・・。なんせ、沢を詰めて登頂もありますから・・・。
黒部とかだと渓流釣りオンリーとしては範疇を超えているから出すかもしれませんが・・・、微妙なところですね・・・。
「入山」「入渓」ではありますが、「登山」と言う意識は殆ど無かったです・・・。
  1. 2008/07/01(火) 01:45:50 |
  2. URL |
  3. HOKUTEN #99DFA69w
  4. [ 編集]

よかっぺさま&HOKUTENさまへ。

まとめレスとなりますがご容赦ください。

山の計画で、地震ばっかりは、リスクとして織り込むことにはムリがありますね。
日常生活に大きな影響があるものなのに、予報すら確立できていないのが現状ですから。。。。

山梨の分け方、なるほどですね。
警察は事故としての取り扱いですから、いっしょくたになってしまうのも仕方ないかもしれません。

趣味・レジャーにおいては、沢登りや山スキーも「登山」の範疇に含まれると思いますが、山菜取りや渓流釣りは含まれていないのではないでしょうか。
入山届けや計画書、このあたりの違いが反映されているのだと思います。
  1. 2008/07/01(火) 14:48:31 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/449-40e1b7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。