山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 46日目】 ご近所お手軽 2時間の山

さて、前項である日の専業主夫の話を書きました。
で、水曜日、再びの平日休み。
家事を済ませて昼飯を食ったら、午後1時半。
今日も時間があるぞ!
ということで、そそくさと支度。

今日の目的地は若山(315.5メートル)。
2万5千図には山名の記載がなかったと思うが、山と高原地図にはちゃんと載っている。


13:40 ママチャリにて自宅発。
コンビニで飲み食いするものを仕入れる。
磐手橋を越えて登山口へ。

14:00 ママチャリを登山口において出発。
この若山の磐手橋からのルート、歴史のあるルートのようで「太閤道」とも呼ばれている。
本能寺の変を知った秀吉が中国地方から取って返し、光秀と戦うために山崎へ向かう途中、淀川沿いの道を避けて山の中を通ったのがこのルートと言われている。

歩き出しは、車一台分の幅の未舗装路。
沢にかかる橋を渡ると、ハイキングコースになる。
家にいる間は「あちーなぁ」と思っていたけれど、樹林帯の道は結構涼しい。
金竜寺跡を過ぎ、梶原山(284メートル)を過ぎ、どんどん登る。
結構汗が出始めた。
日ごろの不摂生と睡眠不足のせいか、口の中が気持ち悪いけれど、まあいいかと思い進む。

14:40 若山山頂。
若山三角点
三角点は登山道から5メートルほど外れたところにある。
樹林帯の中のなだらかなところなので、標識がなければピークとは分かりにくい。

写真だけとって戻る。
少し戻って左にそれると、「北摂一の見晴場」につく。
ここで休憩。
北摂一番の見晴台
雲が出ているのでイマイチだけど、遠くに見えるのは多分、生駒山。

ここで女性の4人パーティーに出会う。
挨拶をすると、下山するところだったようだ。

風があり、日差しがほとんどなく、涼しくて気持ちがいい。
ここに来たのは何年ぶりだろう?
前に来たのは、6、7年前かなぁなどと思いつつ、ダラダラ過ごす。

15:00 下山開始。
来た道を下る。
道がしっかりしているので、足元への不安は少ない。
途中で単独で上がってくる女性とすれ違う。

15:25 登山口。
ママチャリに乗って自宅へ。
やっぱり300メートル程度とはいえ、山と下では空気が違う気がした。

15:40 帰宅。
きっかり2時間でした。

とはいえ、日ごろの欲求不満も少しは解消されたかな?

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/04(金) 13:40:29|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山日記 47日目】 またかい。。。。 | ホーム | 【日々是好日203】 平日休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/451-6614a986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。