山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記49日目】 お初! 剣尾山

7月13日。
昨日に続き、またまた北摂の山へ。
初めて剣尾山(784メートル)に行くことになった。
今回は嫁さんも一緒で、久々に家族そろっての山。

行きの車中での会話。
「みんなでお山登り、ひさしぶりやなぁ」
「うん『久しぶりぶり、ブロッコリー』や!」
吉本新喜劇のギャグで返されてしまった。。。
ホンマに大阪の子やなぁ。。。

高槻から能勢まで、車で1時間半。
これが大阪か?というような、山村を縫う道をたどる。
ただ、荒れた田んぼは見受けられず、山間部の過疎地とも雰囲気は違う。
大都市近接の山村のパターンかもしれない。

今回の入山口は府立総合青少年野外活動センター
橋下知事の下で不採算部門の切捨て?が進む昨今、ここもいつまでやってるだろうか。。。。

それはさておき、駐車場へ車を入れる。
管理事務所に駐車料金¥600を払いにいくと、ハイキングマップとコース上の注意点を説明してくれた。

最初はセンター敷地内の沢沿いの遊歩道を歩く。
実はこの遊歩道だけで、今回のコースの半分近い距離になる。

チビどもは、母ちゃんにべったり。
なんせ一緒に山に行くのが、去年の8月以来だから、甘えるのも仕方ないか。。。。

第7キャンプ場を過ぎたところで道路を渡り、登山道へ。
樹林帯の中、階段の多い道を進む。
ここの階段、歩幅が小さめで、わりと歩きやすい。

しばらくいくと次男が
「父ちゃん、ママに抱っこしてもらってもいい?」
「ダメ!!」
「うわぁ~ん、父ちゃんの意地悪ぅ~」
泣き声が山にこだましたのでした。。。
なかなか泣き止まず、挙句の果てには鼻血がたら~り。
やれやれ・・・困ったもんだ。

気を取り直して、進む。
長男は父ちゃんと張り合って、飛ばす。
負けないように?こっちも飛ばし、時々停まって2人を待つ。
次男の機嫌も直り、ペースが上がってきたところで頂上に。
剣尾山山頂


前回の明神ケ岳、前々回の若山とほとんど人に会わなかったのが、2人とも不満だったようだ。
今回はそれなりに人がいて、おおむね機嫌よく山頂に至ることができた。

昼飯の後、2人とも山頂付近で走り回る。
見晴らしもそれなりにいい。

下り。
またもや爆走スタート。
転んでもすっくと立ち上がり、また駆け出す。
とうとう嫁さんがギブアップ。
しかたなく、こちらがついていく。
2人とも下りはすっかり得意になったようだ。


どういうわけか、下山後、温泉の要望が。。。。。
まあいいや、ということで能勢温泉へ。
すっかりパターン化しつつあるようだ。。。。


次は、涼しい信州の山にでも行こうかなぁ。。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/18(金) 12:20:07|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山日記 50日目】 ゾロゾロと | ホーム | 【山日記48日目】 久しぶりの明神ケ岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/456-0c76e9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。