山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 52日目】 ご近所さん

バタバタが続く中、ぽっかりとあいた土曜日。
朝、出勤する嫁さんに起こされました。
お天気は快晴!
朝帰りだったので少々眠いけれど行きますか。。。。

チビどもを誘うと、長男は「えぇ~」、次男は「行く!行く!」。
「お勉強すんのと、お山登り、どっちがええ?」
「ん~。。。。行く!」
現金なもんです。

近所の山、ポンポン山へ本山寺ルートから。
いつもどおりコンビニで食料を仕入れ、本山時駐車場から入山。

「あ!クモや!」
「キノコや!」
「クリや!」
「カエルや!」
「ドングリや!」

そのたんびに立ち止まり、「どこどこ?」。。。。。。
進まないこと甚だしい。。。。。。

高槻の古木・天狗杉で休憩。
普段、昼間は日差しがきつくてまだまだ暑いけれど、樹林帯の中の道は快適。
2人は先頭交代を繰り返しつつ、それなりのペースで歩くけれど。。。。
よくしゃべるので、やかましい。
登る!

すれ違う人に馬鹿でかい声で「こんにちわっ!」。。。。。
言われた人は、びっくりして苦笑しつつ「こんにちわ」。。。。
ちょっと恥ずかしい。。。。。

結局頂上まで2ピッチで、休憩込みの1時間半。
結構早くなったなぁ。。。。

頂上では2人ともバッタを追いかけてウロウロ。
なんとか2人をつかまえて、昼飯。


ザックの中を探って、取り出したのは・・・シャボン玉セット!
チビどもは狂ったようにシャボン玉を飛ばし始める。

おい!ここは風上!!やめろ~~!!


========================おわび========================

何人かの人に、シャボン玉を浴びせることになってしまいました。
ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
不快な思いをさせてしまったこと、この場を借りて、お詫びします。

======================================================


とりあえず、風下側の空いている場所に移動。
まあ、こっちなら大丈夫か。。。。

少し冷や汗と脂汗をかきました。
今後は、風下でやるか、持って行くのをやめるかです。



頂上でぼんやり休んでいると、ご近所にお住まいの方にばったり。
普段は会釈してすれ違う程度のおつきあいなのですが、話が弾んでしまいました。


さて、下り。
最近は2人とも走る走る。
あっと言う間に、駐車場が近づいて。。。。。

ここでアクシデント。

調子に乗りすぎた長男が、ヘッドスライディング!
涙をポロポロこぼして泣く。
両方の手のひらをすりむいて、血がにじんでいた。
水洗いをして乾かし、マキロン&絆創膏。
やれやれ。。。。

車に乗ると、5分もしないうちに2人とも熟睡。
家に帰り、寝床へ運び、3人で昼寝。

夕方目が覚めたら、長男が
「父ちゃん、おでこが。。。。」
みるとおでこがはれて血がにじんだ跡が。。。。
前髪に隠れて見つけられなかったのだけれど、本人も気づいていなかったようだ。
手が痛くて、それどころではなかったとのこと。
すっころんだあと、もう少し注意してみてやるべきだった。。。。


今回は反省ばかり。
久しぶりの山だったためか、いろいろと注意が散漫になっていたようで。。。。
こちらも調子に乗りすぎでした。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/20(月) 00:17:50|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【子連れに挑戦2】 意外に多い荷物 | ホーム | 【子連れに挑戦1】 はじめに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/478-90a268b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。