山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日224】 寂しい話

バタバタの年末。
それでも息抜きに、と週末は長野へ。
土曜に保育所行事が昼まであり、それを終えてから大阪発。
今シーズンの初スキーになりました。

土曜日、日が暮れてから諏訪インターへ到着。
まずは温泉!ということで、いつもの温泉宿へ。

渋川温泉保科館。
ウチのいつも行く温泉です。
もう10年以上、毎年4~5回は入っていたかな。。。

山の中の一軒宿で、静かで趣もあります。
交通至便というわけではありませんし、設備も新しいとは言えません。
ただ、八ケ岳の帰りなど、ちょっと寄り道しても、必ず立ち寄る温泉です。
(泊まったことはないんですが。。。。。。)


メルヘン街道をはずれ、暗い舗装路を下る。
この道、時には鹿に出会ったりもします。



そうこうするうちに、やっとつきました。
が、いつもと比べて、なんだか薄暗い。。。。。
館内に照明はついているんだけれど。。。。。


不審に思いつつも、玄関からホールへ。
受付のカウンターで、いつもの若女将に笑顔で迎えられる。

その直後、予想もしない言葉が。。。。
「ウチねぇ、やめちゃったんですよ」

ええっ!?





少し話を聞いて見ました。
大女将が高齢の上、足が悪い。
原油高が直撃した上に、原材料費が高騰。
ポンプが今年だけで2回故障し、営業に支障があった。
後継者難。

そのあたりのもろもろの理由で、温泉旅館としての営業を、年末年始を前にやめることにしたとか。

ただ、訪ねてくるお客さんがいるので、そのときは入ってもらうんだとか。。。。。

ただそれも、いつまでかはなんとも。。。。ということです。



そうこうしているうちに、風呂から老夫婦が上がってきた。
他にお客さんがいないこともあり、若女将のご厚意で、女風呂を貸し切りで使わせてもらうことに。

子供たちは大喜び。
そういえばチビどもは2人とも1歳の頃からここのお湯につかってたんだよなぁ。。。。
親二人は、複雑な思いでぜいたくな貸し切り温泉につかっていました。。。。。






山帰りの風呂。
いつもの。。。。というのが、山域ごとにあります。

かつて、松本駅近くにあった銭湯・おかめの湯がなくなったとき、ショックと寂しさが。。。。
今回は、湯船につかりながら、それをかみしめていました。


いつもそこにあるもの。
それがなくなるという喪失感。
なんだか、複雑な気分でした。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/15(月) 16:57:51|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日225】 山と渓谷1月号 | ホーム | 【日々是好日223】 出張>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/488-300166cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。