山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日236】 びわ湖バレイ8日目

平日休みはびわ湖バレイへ。

家でひと悶着。

長男が
「父ちゃんばっかりスキー行って、ずるい!」
と言いだした。

週末のびわ湖バレイなんかには行きたくない。
なんせ混雑がなぁ。。。。。。

「学校休んでいく!!」
「えぇ!?」

去年までは保育所だったので、ホイホイ休んで行ってたので、よけいにそう思ったらしい。。。。

「学校休んでぇ?ダメ!!」
と、嫁さん。
まぁ、義務教育だからねぇ。。。。。

下のチビ(保育所)は
「ボクも休んで行く!」
いや、オマエはまた今度や!

臆病で、比較的、自己主張の控えめな長男が言うんだから。。。。
と、長男の味方になってみたりする。
(ま、次男ははっきり言う方だからなぁ。。。。)


結局、嫁さんが折れて、長男は出撃決定。


ボーゲン強制機をつけて打見ゲレンデ→アルペンコースを2本ほど滑った後、
「父ちゃん、これなしでやってみる」
おお!
意欲的じゃあないか!!

とりあえず、打見ゲレンデでトライ。

ヨタヨタしながら、何とか下りる。
盛んに首をひねっているが、自分なりに考えているらしい。

2本目、何かつかんだのか、ボーゲンっぽい滑り!!

そのまま、アルペンコースへ行こうとする!

いやいや、まだちょっと早いやろ!

コースに入ってすぐ玉砕。。。。。。
打見ゲレンデに戻り、練習練習!

だんだんサマになってくる。

「なんか、オトナになったみたいや」

何とも言えない感想です。。。。


昼飯後、スノーランドでちょっと遊んだ後、再び練習練習。

本人が「行く!」というので、アルペンコースへ。
打見ゲレンデよりは少し傾斜がきつい。

大ボーゲン、シュプール?はガタガタだが、何とか下りる。

さすがに疲れたらしく、休憩。

「もう一本打見ゲレンデ滑ったら、帰るか?」
「うん」

打見ゲレンデはほぼ問題なくスイスイ滑るようになった。

何を思ったか、最後のところでリフトに向かわず、アルペンコースへ!!
「行きたいんか?」
「うん!」
「よっしゃ!行け!!」

一本目に比べると、格段に安定している!
いやはや、すごいもんだ。。。。

本人もなんだか満足そうだ。



子供はオソロシイ。
一本滑るだけで、上達ぶりが目に見える。
知り合いのスキー学校の先生が
「今日一日でずいぶん上達しましたね。親なんか、すぐ抜かれますよ」
だとか。。。。
生徒を教えている間に、ちらちら見ていたそうです。

自分の練習もしなきゃなぁ。。。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/06(金) 19:19:59|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【遭難カルテ162】 ニセコで雪崩、ツアー客巻き込まれ重傷 | ホーム | 【遭難カルテ161】 積丹岳でボードの男性死亡>>

コメント

同感です

初めてコメントさせていただきます。
我が家(息子=小1)でも同じような感じです(まだ学校はサボらせてませんが…)。
でも、本当に見ていて楽しいです。いつの日か一緒に山も滑れたらいいな、と夢見ております。
  1. 2009/02/07(土) 03:44:10 |
  2. URL |
  3. Dsuke #1qJCdU76
  4. [ 編集]

Re:同感です

Dsukeさまへ。

はじめまして。

子供って、予測不能の生き物です。
イライラしたりハラハラしたり、見ていてすごく疲れたりしますが。。。。。
でも、ホントに子供って、見ていて飽きませんね。
自分ではかなり親バカが入っているように思います(苦笑)。

まだ今は一緒に山を歩くところまでですが、お互い、少しずつレベルを上げていければいいですね。

Dsukeさんのブログ拝見しました。
ウチのよりもDsukeさんの息子さんの方が、スキーはずっと上手そうですね。
きっと、親のほうもそうだと思います。
まあ、レベルは人それぞれですので、うちはウチなりに精進をしていこうかと思います。
  1. 2009/02/07(土) 11:45:00 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/505-1586cb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。