山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日241】 ゴンドラは・・・やってない?

今月号の岳人
山スキーの特集でした。
その中で気になったところが1カ所。


「3合目までゴンドラ、そこから5合目までリフトが利用できる。」(28ページ)

滋賀県の伊吹山を紹介した記事の中の一節です。
日々是好日232でも書いた話ですが、伊吹山スキー場は今季営業していないようです。
ですが、この記事はスキー場のゴンドラ・リフト利用を前提としたコースガイドになっています。
自分で確認したわけではないのですが、ゴンドラが撤去されているという話も耳にしました。
雑誌の原稿締め切りが何日前なのか、詳しいことは知りませんが、はたして間に合わなかったんだろうか???
雑誌というメディア・商品である以上、きちんと事実確認をしてほしいものです。



さて、岳人へのイチャモンはこれぐらいにして。

その記事を読んで伊吹山に行き・・・なんて人はいるんだろうか?
今年は暖冬のため、びわ湖バレイから見る限り、まともに滑れる状態ではありませんが。。。。

「ガイドブック遭難」という言葉を聞いたことがあります。
ガイドブックに載っているデータのみを信じ、計画し、それに基づいて行動し・・・。
現場に行って「話が違うじゃないか!」というタイプの遭難のことです。

ガイドブックに載っていたとしても、自分で確認する。
そういう作業が必要になってくると思います。
交通機関や道路事情などは、ちょっとした手間をかければ確認できることが多いモノです。
一つの情報を鵜呑みにすることなく、十分な下調べをする。。。。。
それがあれば、現場についてから困ることもないでしょうし昨年の日光白根の事故のようなケースも防ぎ得たんではないだろうか。。。。。

そんなことを考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/26(木) 22:40:04|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【遭難カルテ163】 唐松岳で女性2人滑落し1人死亡。救助の男性も死亡。 | ホーム | 【日々是好日240】 びわ湖バレイ11日目 悪天候でしたが。。。。>>

コメント

Re:ゴンドラは・・・やってない?

現地で確認してはいないのですがゴンドラ撤去というのは
ゴンドラ(箱)を索道に乗せてないということみたいです。
オフシーズンに営業しないところはどこもそのようにしてると思います。
いずれにせよスキー場が営業していないのでゴンドラもリフトも利用できないわけですが・・・
ということで冬季の伊吹山の難易度は飛躍的に上がったと感じる今日この頃です。
  1. 2009/02/27(金) 05:09:55 |
  2. URL |
  3. unknown #JalddpaA
  4. [ 編集]

unknownさまへ。

ゴンドラの状態、おっしゃる通りかもしれませんね。
本文にも書いてあるとおり、自分で現地確認はしておりません。

>いずれにせよスキー場が営業していないのでゴンドラもリフトも利用できないわけですが・・・
>ということで冬季の伊吹山の難易度は飛躍的に上がったと感じる今日この頃です。

まず、今季は雪が少なくて、滑走可能日が極めて少なかったのではないかと思います。
また、ゴンドラ・リフトがないため、標高差で1000メートルぐらい歩いて登らなければならなくなりました。
「難易度」という表現は微妙ですが(笑)、確かに伊吹山で山スキーをするのは「飛躍的に」難しくなりましたね。

比良のスキー場も閉鎖になりました。
「伊吹山!お前もか!」
という感じです。。。。。。


そのぶん、びわ湖バレイが混むんだろうか?
  1. 2009/02/27(金) 13:54:18 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

ガイドブック遭難ではありませんが、先日の唐松の遭難はガイド遭難の変形で、ガイドの受講生仲間の遭難事故のようです。
ガイド登山で登ったことを自分の実力と思ったかどうかはわかりませんが、事故そのものも事故後の対応も含め不可解だったのですが、そういうことであれば残念なことですが何となく事故の状況が理解できます。
  1. 2009/03/05(木) 22:54:22 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

よかっぺさまへ。

唐松の事故、現在文章をまとめているところです。
なんせ報道された記事も多い上に、不可解なこともいろいろあって、整理するのに苦労しています。
今日中にはアップできるかと?思いますので、もう少々お待ち下さい。

>ガイド遭難の変形で、ガイドの受講生仲間の遭難事故のようです。
>ガイド登山で登ったことを自分の実力と思ったかどうかはわかりませんが・・・

自分の実力を冷静に判断する。。。。
「己を知る」というのは昔からある言葉ですね。
それって、実は、かなり難しいことだと思います。
人によって程度の差はあるとしても、臆病すぎるぐらいでちょうどいいものなのかもしれませんね。
  1. 2009/03/06(金) 08:47:14 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/511-0084e0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。