山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ20】 一ノ倉の3人無事救助

【概要】
20日午前2時半ごろ、谷川連峰・一ノ倉岳(1、974メートル)の一ノ倉尾根の登山者3人から「天候が悪化して自力下山できない」と所属する山岳会の「東京雲稜会」(東京都中野区)を通じ、県警に救助要請があった。東京都東村山市のアルバイト男性(61)と東京都中野区の会社員の男性(48)、東京都杉並区のカメラマンの男性(34)の3人。3人は18日、2泊3日の行程で入山。19日昼に天候が悪化し、予定を繰り上げて下山を始めたが猛吹雪となり、同日午後11時ごろ、下山を断念し露営。雪洞を作る際にコンロや燃料が入ったバッグを落とし、雪を溶かした飲料水を得られなくなったため、携帯電話で同会を通じ救助を求めたという。3人は21日朝、群馬県防災ヘリに救助された。3人は凍傷や脱水症状で病院に搬送されたが、命に別条はないという。

【考察】
このルートは、2月下旬から3月にかけては人気のルートです。
A0~A1程度の人工、Ⅲ級程度のフリーなど、バラエティに富んでいます。
週末には順番待ちが出るほどのコースです。

天候が悪化し、身動きが取れなくなり、救助要請。
そんな感じだったと推測されます。
06031912.png

19日正午の天気図です。
荒れていることは、一目瞭然です。

3人が所属する東京雲稜会のマンバー(58)は「天候が悪いのは分かっていたんだろうけど、突っ込んじゃったのかな」と話したと報じられています。
天候の判断ミス、今回の一件はこれに尽きると思われます。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/22(水) 14:20:29|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ21】 新潟・仙ノ倉山で2人死亡7人救助 | ホーム | 【遭難カルテ19】 八ヶ岳・阿弥陀岳で3人死亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/53-f2a3b068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。