山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 59日目】 行ってみたら、人ごみで。。。。

6月7日。
北八ツへ遊びに行きました。

天気予報は絶好の山日和。
地図をながめて、さあどこへ行こうかなぁ・・・・・。
と、いくつか候補を挙げたところ、子供たちは「いつものところがいい!」。
と、いうわけでロープウェー利用で北横岳へ。

どっちかというと、ウチのチビども、保守的ですなぁ。。。。。
1歳の頃には担がれて行き、2才頃からは歩いて登るようになり・・・。
もう7年、毎年のように行ってるんだけどなぁ。
ま、子供の機嫌、子連れ登山ではかなり重要なので、しかたない。

坪庭を回り、分岐から北横岳へ。
なかなか快調に進む。

途中で次男の機嫌が悪くなり、べそをかきながらも登る。
「お兄ちゃんが待ってくれない!」ってのが、不満の理由。

次男を前に出してやると、今度は長男がムクれる。
「もっと早く行きたい」ってのが、不満の理由。

いつもいつもなんだけど、どっちかがご機嫌だと、もう片方がムスゥーッっとしてしまう。
2人ともゴキゲンのときは、かなり良いペースなんですがねぇ。。。
子供の心理、なかなか難しい。。。。

ヒュッテまでの間に気づいたこと。
これまでと比べて、親子連れが多い。
というより、人自体が、かぁーなぁーり、多い。
どうなってんだろう?

南峰頂上に着いて、さて、北峰へ!
とみると、北峰にはモノすごい人だかり!
なんじゃこりゃぁ!

不審に思いながらも行ってみると、八ヶ岳開山祭でした。

100人ほどもいただろうか。
地元の茅野山岳会の方たちが仕切って、消防、観光関係者の方々も参加。
神事や遭難者追悼の黙祷など、厳かに。。。。
快晴で風もなかったため、寒いよりも、むしろ日差しがややキツいかな、というぐらいでした。
お天気に恵まれて、何よりでした。
南八ツでは赤岳でも同時開催のようでした。

帰りに、お札とバッチを頂きました。
IMGP1873.jpg

さて、下り。
この大勢の人の渋滞を避けるべく、早めに下山開始。
ヒュッテまでの道は、ところどころ雪が残っていて、チビどもは滑ってしりもち。
結構、痛かったようですが、必死で涙をこらえている・・・エライ!

休みなしでロープウェーの駅まで。

ここまで、休憩時間を引くと往復の実働時間は1時間45分。
いやはや、早くなったもんだ。。。。。
ちょっと前までは1日丸々かかってたのに、これじゃあ半日コースだなぁ。。。。
チビどもの成長に驚いた1日でした。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/06/10(水) 14:25:33|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日251】 山のイベント | ホーム | 【遭難カルテ164】 本白根山で不明の78歳男性、無事救助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/533-8e8c240d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。