山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日251】 山のイベント

5~7月。
各地でお山開きのイベントがあります。

先日の北八ツで初めてそんなイベントに行き当たりました。

これまでは「人が多いのはイヤだ!」ということで、そういったものを避けていました。
この間はその点についての調べを全くしないまま入山し、ばったりと。。。。

やっぱり人が少ない方がいいという思いは変わりません。

が、少し考えることがありました。

海外で同種のイベントがあるのかどうか分かりませんが、結構、日本的なイベントなのかな・・・と。
そう思うと、大事にしていかなければならないものかもしれませんね。

地元の関係者のなかに、利害の絡む人も当然いるでしょう。
が、そうでない人もかなりいるのではないでしょうか。

ボランティアで登山道の整備をしたり清掃活動をしたり。
そういう努力が続けられてきており、イベントもその一環だと思いました。

地元の山を愛し、大切にする。
そういった山によそから来て登らせてもらう。

少しぐらい感謝したって罰は当たらないだろうと。

国内の登山。
そういった人たちの活動に支えられている面もある。。。。
初めて「山開き」イベントに行き当たって、そんなふうに考えてしまいました。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/06/16(火) 13:18:33|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日々是好日252】 流行に敏感な人たち | ホーム | 【山日記 59日目】 行ってみたら、人ごみで。。。。>>

コメント

山開き

私は良く福島県の方の山開きに行きます。
いつも地元の方に歓迎していただき、そう何回もくるわけではないのに申し訳ないと思いつつも楽しいものです。
4月に女神山に行ったときもそうでした。
ちょうどふもとの桜の大木が満開で、これが頂上から良く見えました。頂上付近にはカタクリが咲き、ギフチョウ(ヒメギフチョウ?)が舞い、まさに春爛漫でした。
福島の情報については次の福島の山サイトがいいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~QY5S-SOZK/index.htm
利害がどうのというより、本当にお祭りを楽しんでいるようでした。国立公園でもないこの地域の登山道は地元の方によって維持されています。私は登山道にでるタケノコを採ることはありますが、山菜はとらないようにして、下におりてから買うことにしています。それがせめてもの感謝の気持ちと勝手に思っています。
福島の山に書かれていますが、福島県警が今年の4月からメールによる登山届の受付を開始したようです。警察は県単位なので県内にしか情報が流れません。もったいないことだと思います。
  1. 2009/06/18(木) 21:20:03 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re:山開き

よかっぺさまへ。

レス遅れ、申し訳ありません。


>利害がどうのというより、本当にお祭りを楽しんでいるようでした。
>国立公園でもないこの地域の登山道は地元の方によって維持されています。

そうですね。
今回初めて山開きのイベントに行き当たって、少し見えたものがあるように思いました。
やはり、感謝の気持ち、大切だなぁ・・・と。

メールによる登山届の受付。
警察に負うところ、やはり大きいと思います。
ただ縦割りであることなど、改善の余地のあるのでは?という点はあります。
ですがそれぞれの県警の取り組みが、うまく連携できていけば、いろいろな問題もかなり解決できると思います。
  1. 2009/06/23(火) 09:16:05 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

私の住んでいるところでも、5月連休後に「山開き」を行います。
前は別の名称で行ってきていたのですが、種々事情が出来、「山開き」として続行することとしました。
参加者は招待した人とし、範囲は山に関連する役所や関係者だけ。それでも100人ぐらい来られますが・・・
前は有料で参加していたお客様がいましたが(これが問題になりました)、今はいません。
勿論、誰もが見える開放的な場所で開催していますから、観光で来られた方は神事を遠巻きで見られています。また地元の子ども達の太鼓演奏も鑑賞してくれています。
そして、無料で振る舞われる山の幸を楽しみに来てくれています。

そして「山開き」は招待された人とたまたま行き会わせた観光客の方で、山の安全を祈り宴会をして幕を下ろします。
記念登山などはしません、あくまでも「山の安全を祈り、地域を言祝ぐ」神事ですから。

山開き前でも沢山の人が残雪の山を楽しみに登っていますが、山開きで地元の我々は「夏山シーズン」と気が引き締まります。
  1. 2009/06/24(水) 05:51:14 |
  2. URL |
  3. 元山男 #tLotD3lc
  4. [ 編集]

元山男様。
お久しぶりです。

>勿論、誰もが見える開放的な場所で開催していますから、観光で来られた方は神事を遠巻きで見られています。
>また地元の子ども達の太鼓演奏も鑑賞してくれています。
>そして、無料で振る舞われる山の幸を楽しみに来てくれています。
>そして「山開き」は招待された人とたまたま行き会わせた観光客の方で、山の安全を祈り宴会をして幕を下ろします。

なんだか、あったかい行事ですね。
機会があれば、のぞいてみたくなりました。

あちこちの山でこのような行事があること。
すごくいいことだと思うし、大切にしていきたいなぁと思います。

自分が山を楽しむこと、これまではそちらばっかりでした。
ですが、こういったことも改めて、山のよさの一つなんだと実感しました。
  1. 2009/06/24(水) 12:25:15 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/534-14089c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。