山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ21】 新潟・仙ノ倉山で2人死亡7人救助

【概要】
20日午前8時半ごろ、新潟県湯沢町の仙ノ倉山(2026メートル)を登山中の男性から、新潟県警に「山頂付近で遭難した。1人が行方不明で1人が重体」と携帯電話で110番通報があった。パーティーは横浜市の「みろく山の会」の9人で、残る7人は無事とみられるが、その後は連絡が途絶えた。18日から20日にかけ登山予定だったという。21日午前、県警と県は9人のうち、リーダーで神奈川県秦野市の男性(58)ら7人(男性5人、女性2人)をヘリで無事救助し、同町の病院に収容した。7人とも衰弱はしているものの、けがや凍傷はなかった。しかし、横浜市磯子区、女性(54)と同市神奈川区、女性(62)の2人は遺体で収容した。救助されたのは男性のほか6人。亡くなった2人、ザックカバーが外れたのを直そうとし、隊列から約200~300メートル後れたことが命取りになった。

【考察】
平均年齢59歳超の9人パーティー。
中高年を通り越して、高齢者のパーティーとも言えそうです。
余談ですがみろく山の会とは「美しく老いて久しく」の美老久からくる命名だそうです。
入会資格は40歳以上ということなので、中高年オンリーの会です。

まず9人とは人数が多すぎはしないでしょうか。
雪山において、とても身動きのとりやすい人数ではありません。
中高年のパーティーにおいて、多人数による安心感などによる弊害、多々指摘されています。
「これだけ人数がいるのだから、誰かが何とかしてくれるだろう」
そういった気の緩みがあったのかもしれません。

2人が遅れていることに、気づいたメンバーがいたが、それを誰にも伝えなかったこと。この報道もありました。
これは気の緩みに他なりません。
「付いて行くだけ」「連れて行ってもらうだけ」…そういった意識がこの行動に表れています。
リーダーが遭難語の記者会見で「登山前のミーティングが不十分だった」と話しています。
が、この程度の基本的なことをミーティングで徹底しなければならないこと自体、すでにパーティーの構成が間違っています。

また、報道によるとリーダーは「登山が出来る天候だったと思う」とも発言。
明らかに気象判断のミスがある以上、この発言はいただけません。
少なくとも遭難し、救助を呼び、2人が凍死している状況です。
これをもって、なお「登山が出来る天候だったと思う」というのはどうかと思います。
いくつかの要因があるなかで、このミスは大きなものでしょう。
まずは、ミスを認めるところから検証を進めて欲しいものです。

最後にザックカバーの点。
スパッツ、ストックとともに、今や中高年の「3種の神器」の様相です。
一言で言えば、サックカバーは雨具であって雪山に必要ないものです。
カバーをつけたザックは、雪面との摩擦がなくなり、斜面を滑り落ちやすくなります。
道具は適材適所で使うものであり、考えなしに使うものではありません。
ザックカバーがなければ、あるいは今回の遭難も別の展開があったと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/22(水) 16:38:22|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ22】 滋賀・三重嶽で遭難の男性救助 | ホーム | 【遭難カルテ20】 一ノ倉の3人無事救助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/54-81ee2649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。