山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 62日目】 剣尾山

珍しく嫁さんと土日休みが重なりました。
せっかくだから、行こうか!ということで、中国・四国方面へ1泊2日を計画。
ところが。。。。。。

土曜日に目が覚めたら、9時近くになっていました。。。。

「遠出はムリ!」と、あっという間の結論。
ここ何ヶ月か、ずーっと忙しかったから、疲れてたんだなぁ・・・・と。

で、近場でテント泊ができるという条件で、どこに行くか考える。
テント泊といっても、キャンプ場にせざるを得ないのは、まあ、仕方ないか。


家にある地図類をひっくり返し、能勢の剣尾山に決定。
府立総合青少年野外活動センターへ電話すると、サイトはいっぱいだとか。
さて、困った。。。。。


尾根の反対側にいくつかキャンプ場があるので、そっち(あえて施設名は伏せます)へ電話。

「草刈りとかしてないけど、それでもいい?」
「全然オッケーです!」

荷物を積み込み、途中で買出しをしつつ現地へ。
車で1時間強の行程の後、到着。
事務所で受付をすると、「貸切」であることが判明。
ラッキー!

楽しくテント泊をすごせました。




翌朝、目が覚めると・・・・・雨。
長男は(親に似たのか)著しくテンションが下がっている。。。。
「温泉入って帰る!」
オイオイ、頼むよ。。。。。。

だらだらと朝飯にしているうちに、だんだん雨が上がってきた。
んじゃ、行こうかということになったが、ふくれっつらだ。。。。

撤収した後、登山口へ移動。
なんだかんだ行っても、そのころからは機嫌が直っている。

行者山経由のルートには、大きな岩が散在している。
よく見ると、ボルトがあった。
登っている人がいるらしい。

行者山の手前のお堂で、カッパの上だけ着用。
お堂の前の大岩はハングしていて、下にベンチもある。

ここからは降ったりやんだり。
修験の場だったらしく、石仏などが道端に点々と現れる。

行者山を越えて進むと、炭焼き窯の跡がある。
昔ながらの里山だったんだなぁと、改めて思った。

そうこうしているうちに、頂上へ。
登山口から1時間半少々か。

剣尾山

そそくさと昼飯を食って、下山。
2人とも飛ばしすぎ!

次男は2回ほど、ヘッドスライディングをして、泣く。。。。
だから言っただろうに。。。。

下りもお堂で休んでいると、例のハングした岩に登りにきた人がいた。
少し話したけれど、昔(?)は周辺の岩は大盛況だったそうだ。

下山時は雨も上がり、スタスタと進む。
能勢温泉に移動し、お風呂に入って帰宅。



ずいぶん久しぶりに山に行った気がする。。。。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/22(木) 23:40:57|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々是好日281】 虫干し | ホーム | 【日々是好日280】 少年野球>>

コメント

初めまして

いつも興味深く拝読させていただいてます。高校の時に山岳部へ入りそこね、やっと40代から山歩きを始めることが出来ました。さてさて、今日は写真のおちびちゃん達が可愛くてメールしました!いやぁ~どっちが兄ちゃんで弟かわかんないけど、特に右側のお子ちゃまが頭に手を載せているのかな?看板と背比べしてるのかな?とても可愛いですよ!(・・・山の話でなくてすいませんでした・・・)
  1. 2010/04/23(金) 22:44:22 |
  2. URL |
  3. マース #-
  4. [ 編集]

Re: 初めまして

マースさまへ。

2つ違いの兄弟ですが、上の子は学校でも背の順でクラスでかなり前のほう。
下の方はクラスで真ん中ぐらい。
よく「年子ですか?」って聞かれるんですけどね(笑)。
実際に歩き方、考え方、行動パターンなどなどでは、やっぱりお兄ちゃんはお兄ちゃんらしい面もありますが。。。。

山の話じゃなくっても、全然オッケーです。
気が向いたら、コメントの書き込み、歓迎します。
今後もよろしくお願いします。

  1. 2010/04/24(土) 17:47:52 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/574-b905caa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。