山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 64日目】 久しぶりにポンポン山

17日、仕事が休みでお天気よし。
ということで、ポンポン山へ。

1年以上行っていなかったので、ずいぶん久しぶりということになります。

今回はいつもの本山寺ルートではなく、川久保渓谷から。
本山寺参詣者専用駐車場に車を止め、すぐ下のゲート脇から林道を下る。

最初のヘアピンの奥の沢にて。

水道の水源がこんなところにもあるんですね。。。。
里山とはいえ、これは地元の財産なんでしょう。
堰堤の左をまいて上がる道があるようでした。
杉古木のあたりに出るんだろうか?
今度行ってみよう。

林道の分岐を左へ。
ここからはのぼりの林道になる。
しばらく行くと、「水源の森百選」の記念碑。
IMGP2235.jpg
水源の森というのは林野庁が定めたもののようです。
川久保水源の森という名称で、1万世帯に水を供給しているようです。
大阪にもこんなところがあったんですね。。。

しかしなぁ。。。。
こんなところにも「百○○ハンター」みたいな人たちが来たりするんだろうか?
どうでもいいことだけど。。。

さらに沢筋の林道を進む。
風が気持ちいい。

しばらく行くと、再び林道分岐があり、左へ。
右に行くと釈迦岳方面に出るルート。
そのまま進み、林道の終点から登山道に。
この道がまた結構いい感じ。
IMGP2248.jpg
沢を右に左に。
それほど風景が変わるわけではないけれど、気持ちのいい道が続く。

稜線にかなり近いところまで水が流れているけれど、やがて伏流に。

稜線手前200メートルほどのところにて。
IMGP2249.jpg
杉林の中に、ちょこっと水場がある。
林の保水力の賜物でしょう。
ありがたいなぁ。。。。。

少し登ると、稜線に出て、しばらく行くとすぐに頂上。

一休みしたら下山へ。
帰りは本山寺へ向かう。
参詣者駐車場に車を止めさせてもらっているから、参詣しておこうと。。。
IMGP2256.jpg
696年の創建だそうで、1300年の歴史があるお寺です。

本山寺からはコンクリ道を通らず、山道のほうを通り駐車場へ。

川久保渓谷ルート、林道歩きが多いけれど気持ちのいい道です。
今度は暑い盛りに行ってみよう。。。。。






スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/23(日) 22:17:36|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日々是好日284】 展望の山 | ホーム | 【日々是好日283】 連休の遭難統計から>>

コメント

はじめまして。

最近、人を引き連れての登山が多くなり(山によりますが5名から15名程度)、山岳事故に関して特に敏感になっております。

ですので書籍でも山岳事故や遭難を扱った本をよく読むのですが、こちらのHPの膨大な取り扱い量には驚かされました。
知らない事故も多く掲載されており、今一つ一つ読ませて頂いております。

合わせて考察も興味深く読ませて頂いております。
気づいてる指摘以外に、気づかされた指摘もあり、すごく勉強になります。

ポンポン山は隣町の山で、ここ2,3年は登った事がありませんが小学生の頃は両親と一緒によく登った山です。

すぐ近くの方だと解りコメントさせて頂きました。

またこれからもお伺いさせて頂きます。
よろしくお願いします。
  1. 2010/05/26(水) 12:05:01 |
  2. URL |
  3. モリヤン #le.hRXAQ
  4. [ 編集]

Re:はじめまして。

モリヤンさまへ。

はじめまして。

駄文が延々と続いています。
考察も、踏み込み切れなかったり、短絡的だったりもします。
コメント欄でいろいろな人に気づかされたり補足してもらったりしていますので、ぜひともそちらを見てください。
本文よりも濃い内容だったりします。
やっぱり、1人だと限界がありますからね。。。。
共に考える場として利用していただければ幸いです。

ご近所にお住まいですか。
どこかで知らず知らずのうちにすれ違っているかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いします。

  1. 2010/05/26(水) 16:34:59 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

思い出しました!ポンポン山

30年ほど前に近くへ行ったついでに確か登ったのですが,ほとんど記憶にありません。麓を歩いていて有名な俳優さんの邸宅に出くわしたことと、古代に藻塩焼きが盛んであった所?(記憶違いかもしれません)などの記憶が残っています。近くに手軽な山があっていいですね。
  1. 2010/05/27(木) 13:33:21 |
  2. URL |
  3. マイさん #-
  4. [ 編集]

Re: 思い出しました!ポンポン山

マイさんさまへ。

有名な俳優さんの邸宅、古代に藻塩焼きが・・・・。
地元にのべ15年近く住んでいながら、全然知りませんでした。
恥ずかしながら、いかに山それ自体しか見ていなかったかということですね。。。
周辺の文化や歴史にもっと目を向けると、面白いんでしょうね。

>近くに手軽な山があっていいですね。

ですね。
東京(都心)に住んでいたときには、考えられませんでしたから。
住みたい場所の希望を言い出すときりがないんですが、今住んでいるところのいいところを見つけていこうと思います。


  1. 2010/05/27(木) 16:42:33 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/580-f1d5bb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。