山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日285】 それ、ホンマにできるんか?

海の日という、祝日があります。
で、山の日はありません。

この「山の日」を制定しようという運動があること、最近知りました。

日本山岳協会(日山協)
日本勤労者山岳連盟(労山)
日本山岳会(JAC)
日本山岳ガイド協会(JMGA)
日本ヒマラヤンアドベンチャートラスト(HAT-J)

以上、5団体が制定協議会をつくって、共同でやっているようです。
ほぼオールスターキャストと言っていいでしょう。



さて、順々に行きます。



日山協
しばらく見ない間に、HPがすごいことになってて、びっくりしました。
いやぁ~やるなぁ。。。。
山岳団体のHPとしては、いろんな意味で出色のデキ!
拍手!
が、「山の日」に関する記述なし。



労山
変わらぬHPに、なぜかホッとしたりして。。。
トップページの下の方に「What’sNew」のコーナーがあります。
冒頭は、いかにも労山らしく「平和大行進 5月6・7日の予定」。
で、その下3つが山の日のコンテンツ。
ここのコンテンツは日付が入っていないので、いつの話?ってな感じで。。。。
随分、あっさりとした本文と、リーフレットで3項目を使う、非効率な展開。
その辺も労山らしい所ですな。。。。
ただ、新着情報が出てきたら下の方へ押し出され、トップページからは姿を消すことに。。。。。
バックナンバーって、どれぐらい見られてるんだろうか?



JAC
左肩の新着情報に「山の日」と小さいタイトルが付き、上から「山の日運動スタート」「国際山の日と日本の山の日」、少し下がって「『山の日』をつくろう」と、3つのコンテンツ。
一番下の山の日をつくろうが、この運動のトップページになってます。
山の日運動スタートは「山岳5団体の制定協議会発足」となっていて、リーフレットがPDFファイルで読めます。
労山よりもずっと見やすいし、内容も一番詳細。



JMGA
ここは・・・・HP自体に期待をしてはいけないところ。。。。
当然、山の日なんてものはありません。
情報公開のページを見たら、今って平成何年だっけ・・・と、考えたりしますから。。。。



HAT-J
とっても素朴なHPで、個人的には結構好きです。
が、ここも記述なし。




一番詳しかったJACのHPによると、協議会発足が4月9日、記者会見が26日とあります。
でも・・・・・そんなニュース、見た記憶がない。。。。。。。
マスコミ受けしなかったんでしょうかね。。。。

以下、引用。

「山の日」づくりの趣旨を理解していただくためインターネットを活用したいと考えています。まずは各団体のホームページに「山の日」コーナーを設け、なるべく早い時期に、5団体協議会としてのポータルサイトを立ち上げ、広報活動、情報提供を行ないます。

初年度幹事のJACは、それなりに。
労山は、とりあえずおつきあい。
それ以外は・・・・・表記なし。。。。。

なんだか各団体の温度差が見えるような気がします。





協議会発足から一月半、記者会見から1カ月。
ポータルサイトは・・・・・まだなんでしょうな。。。。。
各団体のHPの「山の日コーナー」すら出そろわないぐらいだから。

2013年を目安に制定へ、とあるんですが、大丈夫かなぁ。。。。。
ただ単に手際が悪いだけならいいんだけど、5団体をまとめるって、結構大変な気が。。。。

がんばれ!
って、誰に向かって言ったらいいんだろう?




スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/28(金) 23:20:57|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【遭難カルテ167】 赤岳で男性滑落し死亡 | ホーム | 【日々是好日284】 展望の山>>

コメント

遅くなりました。

ご指摘ありがとうございます。
アップしなければと思いつつ50周年の行事の多忙さにかまけて遅れてしまいました。
本日、とりあえずJMAのHPにもアップいたしました。

山の日は山梨や大阪など府県単位では以前から設定されていました。国際山岳年のときにも少し話題にあがったのですが、うやむやになり、今回ようやくこのような動きになりました。

JACが言いだしっぺですのでHPも充実しております。山の日は総論はみな賛成ですが、各論でいつにするかとなるといろんな考えがあり、難しいのですが、ともかくそういう制定するという雰囲気を作るのが大事ということでスタートしました。ともかく山岳団体の間にいろいろなことに対し協力する雰囲気がでてきたことが大きいと思います。

ところでJWAFとJMAが今年50周年を迎えます。10年前の40周年のときにJWAFはピットシューベルトさんを招聘しましたが、今回はUIAA登山委員会のスティーブロングさんをJMAと共同で招聘しています。今週の土曜日に大阪天満橋近くのエルおおさかで18時から講演会があります。お時間があればぜひ来てください。

英国でも先生1人、生徒6人が低体温症でなくなるという事故が70年代にあり、事故を防ぐには教育が大切と、国内でバラバラに行われていたリーダー教育の内容を統一し、昨年は7000人弱の方がリーダー資格に挑戦しているそうです。JMAの指導員は50年の積み上げにもかかわらず3000人弱。片や20万人が挑戦。興味ある人にはとても面白い内容です。
  1. 2010/06/01(火) 22:02:30 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re:遅くなりました。

よかっぺさまへ。

ご苦労様です。
JMAのサイト拝見しました。
外野から偉そうに・・・・と思われているかも知れませんが、ご容赦ください。

>ともかく山岳団体の間にいろいろなことに対し協力する雰囲気がでてきたことが大きいと思います。

同感です。
もっと早くからいろいろなことで協力はできたと思いますが、なかなか難しいのでしょうね。

土曜日の講演会、お誘いありがとうございます。
残念ながら仕事が入っているようなので、難しいかも知れません。
スケジュールの調整、やってみます。
先日のトムラウシのシンポ同様、関西である貴重な機会になかなか体が空かず、毎回のように残念な思いです。
ため息が出ますね。。。。。

リーダー・指導員やガイドなどの資格、統一された方がいいと思います。
でもまあ、いろいろな思惑があって、なかなかこれも難しいんでしょうね。

3000人と20万人・・・・・・・。
山に向かう姿勢の差と言ったら言い過ぎでしょうか。
かくいう私も無資格ですが。。。。
まあ、勉強だけはしておきたいとおもうところです。
  1. 2010/06/01(火) 23:03:28 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

Re:遅くなりました。

20万人は受講された方のようです。取得された方は少なく難しいようです。
山岳リーダーを取得する時には、実技で希望者6人くらいに1人の指導者がついてまず講習するそうです。
その後で日をかえて希望者1人に講習のリーダー1人と2人の検定員がつき4人で審査するそうです。
従ってかなり厳しい審査になるそうです。

また、リーダー資格とインストラクター資格が明確に分かれているそうです。リーダーはパーティーのリーダーができるかを、インストラクターは教えられるかを審査されるそうです。日本ではどっちつかずですが。

時間があればよろしくお願いします。
  1. 2010/06/02(水) 21:49:20 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re: Re:遅くなりました。

よかっぺさまへ。

20万人、受講者数であったとしても、侮れない数字です。
内容の濃さや資格の分類など、参考にできることは多々ありそうですね。

日本だと団体の壁やら既得権やらで、いろいろと足かせがありそうですが。。。。

講演会、後は仕事しだいです。。。。

  1. 2010/06/04(金) 21:24:54 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/582-ab5e84b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。