山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ168】 鳥海山で不明の79歳救助

【概要】
秋田県警由利本荘署に4日夕方、由利本荘市の職員から「鳥海山祓川登山口の駐車場に5月31日から止められたままの車がある」と通報があった。同署の調べで、車は盛岡市の無職男性(79)のものと判明。警察が家族に確認したところ、男性は31日、秋田、山形両県にまたがる鳥海山(2236メートル)に「山スキーに行く」と言って1人で出かけたまま帰宅していないことがわかった。5日午前0時50分ごろ、男性と連絡がとれないと、家族が盛岡西署に届け出た。2日午後、家族に携帯電話で「鳥海山にいる。元気にしている」と連絡があったが、その後は連絡がつかないという。警察が捜索したところ、祓川ヒュッテには男性のものとみられる寝袋があった。6日午前8時半ごろ、秋田県警のヘリコプターが入山地点の祓川登山口から南におよそ3.3キロの渓流近くで横になっていた男性を発見、救助した。男性は、顔に軽いケガをしてたが、自力で歩ける状態で、軽傷。「2日の昼ごろに天気が悪くなり、コンパスを頼りに戻ろうとしたが、読み間違えて迷った」と話している。持参していた食パン5枚と水は、3日にはなくなり、沢の水を飲んでしのいでいたという。家族の話では、男性はこれまでも何回か鳥海山に春スキーに行っていたという。
(毎日新聞、産経新聞、秋田放送よりデータ引用・抜粋)




【考察】
まず、79歳。
単独で何日か山スキーに入っている人がいるということに驚きました。
その体力というか、バイタリティーというか・・・・そんなものに恐れ入りました。

さて、時系列で整理してみます。

5月31日に入山。祓川ヒュッテに宿泊?
6月1日、祓川ヒュッテ基点に活動→宿泊?
2日昼ごろに迷い、ビバーク。
3日、行動不明。食料が底をつきビバーク。
4日、行動不明→ビバーク(夕方、由利本荘市職員が通報)
5日、行動不明→ビバーク(未明に家族が通報)
6日朝、無事発見。

山小屋2泊?の後、ビバークで4泊。
しかもビバーク2日目で食料が底をついた状態ということになります。

79歳という年齢を考えれば、よくぞ無事で・・・と思います。

迷ってからの行動が不明なのですが、水が確保できる安全な場所で動かずに体力を温存していたのかも知れません。
その不明な部分がわかれば、得られるものもあるのではないでしょうか。

食料は食パン5枚と水ということでしたが、装備なんかも気になったりします。
ベースからピストンするときの自分の装備、改めて考えてみようと思います。





さて、4日夕方に市職員から警察に通報。
家族からの通報は5日になってから。
ちょっとちぐはぐな感じがします。

家族に行程を伝えていなかったのだろうか?

2日以降に下山する予定だと伝えていたのであれば、家族からの通報がその時間になったのも理解できます。

その辺も詳細がわからないので何とも言い難いのですが。。。。

ただ、混乱を招かぬために、きちんと行程は伝えておくべきだと思いました。





事故の様態自体は、単純な道迷いです。

以前にも同じことを書いたのですが、山スキーはスピードが出るので、より注意が必要になってきます。
登るのに数時間かかったところが、滑り出すと10分少々なんてことは、ざらにある話ですから。
ルートを外したことに気づいたときには、にっちもさっちもいかなくなったりします。

2日の昼ごろから天候が崩れたとのこと。
雪山でホワイトアウトの状態になると、迷う可能性は格段に高まります。
そんなときこそ、GPSが効果を発揮する場面かな?

2日は2つの高気圧にはさまれた、ゆるい気圧の谷間になっています。
ちょっと天気図からお天気を読むのは難しいかも知れません。
少なくとも、大荒れ!ってことはないように見えました。
ただ、山の天気ですから、何割引きかで見ておいた方がいいだろうと。。。。





携帯電話が不通。
電波圏外にいたかバッテリー切れか。

乾電池式の充電器は必携装備だと思います。
もちろん予備の電池も。
救助要請する場合に限らず、無事を伝える意味でも、携帯電話の重要度は言うまでもありません。
バッテリー切れでは、無用の長物と化してしまいます。

稜線付近まであがれば、連絡することはできたと思います。
連絡が付けば、より早い段階での救助・・・・となったかも知れません。

動かないで体力を温存することも重要ですが、別の選択肢もあり得るのではないかと思います。
現場の状況がわからないので、はっきりと「こうすべき」だとは言えませんが。。。。

ただ、なぜ連絡が取れなくなったのか。
そのあたりも知りたいところです。







スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/08(火) 22:05:56|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々是好日287】 昨年の遭難者の統計 その1 | ホーム | 【日々是好日286】 観光庁のアンケート>>

コメント

こんにちは。
不明な点は下記の読売の記事で少し補足できます。

鳥海山で不明79歳 5日目に救助

(抜粋)
 家族によると、藤沢さんは2日、宿泊していた鳥海山の5合目(1100メートル)のヒュッテから山頂を目指して出発、山スキーを楽しむ予定だった。鳥海山には約30回登ったというが、霧で視界が悪化し、ヒュッテに戻ろうとして道に迷った。2日夕、家族に電話。この時は、まだ帰れると思い、遭難を伝えなかった。軟雪の雪庇(せっぴ)を踏み抜くなど数メートルの転落を繰り返し、コンパスと携帯電話を壊して遭難が決定的になったという。
 夜は気温が5度前後まで下がったとみられ、雪のない地面を探してひざを抱えて座り、体温の低下を防いだ。日中は下山路を探してさまよい、食パンは1日1枚計算で食い延ばした。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20100608-OYT8T00060.htm

携帯はともかくコンパスが壊れるというのは想像できませんが
(スントやカシオなどのコンパス機能付の腕時計なら壊れそうだけど)、
それだけ転落して怪我をしなかったのは幸運だったと思います。
積雪期の山で連絡手段もなく現在地の見当をつけるのも困難な状況では
どんな行動をとるべきなんでしょうね。
記事中の「下山路を探してさまよい、」の詳細が知りたいです。
  1. 2010/06/09(水) 19:59:29 |
  2. URL |
  3. ぴら #-
  4. [ 編集]

ぴらさまへ。
お久しぶりです。

情報、ありがとうございます。
本文を書いた時には、まだWEB上に出ていなかったか、見落としたか。。。。

「食パンは1日1枚計算で」など、情報の錯綜・食い違いは毎度のことですね(苦笑)。

「雪のない地面を探してひざを抱えて座り、体温の低下を防いだ」とは、一つのポイントでしょうね。

「コンパスと携帯電話を壊して」
さて、ご指摘にありますように、コンパスが壊れるというのは、ちょっと理解できません。
よっぽどヤワなコンパスだったんでしょうか?
腕時計のコンパスは、個人的には正直、あまり信用してません。
バッテリー切れのときは使えませんし、自分で電池交換できるわけでもありませんから。
普通のコンパスでも、小さくて軽いので持って行って不便はないと思います。
携帯電話。
ひょっとすると防水型でないものを濡らしてしまったんじゃないかと思います。
学生時代に装備類の防水、口うるさく言われ続けたものですが。。。。

>積雪期の山で連絡手段もなく現在地の見当をつけるのも困難な状況ではどんな行動をとるべきなんでしょうね。
>記事中の「下山路を探してさまよい、」の詳細が知りたいです。

おっしゃる通りです。
このような状況のときに取るべき行動が、より具体的に見えてくるかもしれませんね。


  1. 2010/06/10(木) 09:15:50 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/586-a7b09857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。