山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【事故報告書2】 みろく山の会

【遭難カルテ21】で書いた、新潟・仙ノ倉山の2人死亡相南事故。
みろく山の会のHP上に遭難事故についてのお詫びとご報告が掲載されました。
トップページの一番下という、やや見つけにくい場所です。

「これまでの情報を取り急ぎ」まとめたもので、中間報告と呼べるものです。
内容は山行中の経過がメーンです。
ある程度、当時の生々しさが伝わってきます。
原因究明など、まだ少々時間がかかるのはやむをえない所でしょうか。
発生から10日そこそこでの中間発表。
出せるものから出していく危機管理の姿勢は、評価に値します。

「詳細は後日」とあります。
近いうちに、しっかりとした報告書が出ることを期待しています。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/31(金) 11:47:10|
  2. 事故報告書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【遭難カルテ29】 西穂で遭難の男性救助 | ホーム | 【事故報告書1】 東京南部山スキークラブ「ラ・ランドネ」>>

コメント

中間報告のリンクが削除されています

やはりというか、なんというか。

中間報告のお知らせを出した1ヵ月後、ほとぼりが冷めるのを待ったようにリンクを削除。

最終報告を出す気もないようです。

これじゃ、よくなるわけがない!
  1. 2006/10/11(水) 12:37:13 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

Re:中間報告のリンクが削除されています

トップページからは削除されています。
ですが、「更新履歴」から中間報告へ進めるので、完全に消えたわけではないようです。

「最終的な結論がまとまりましたら、ホームページに掲載いたします」
中間報告の最後の方に、以上のように書いてあります。

出す気がないのかどうかは分かりませんが、遅いことは間違いないですね。
スクールやセミナーを開くような会ですから、出さない、なんてことはないと思いますが・・・。
  1. 2006/10/11(水) 19:30:29 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/68-400fbf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。